ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ここからヘッダーです。

ヘッダーをスキップするリンクです。

ここでヘッダー終了です。

ここから本文です。

Tokushinkai Group

理念

診療理念

目的

我々は地域社会の健康創りに奉仕し
患者さんの信頼と感謝を得る為努力する

目標

一、いつも心から明るく優しく親切であれ
二、高水準の医療を安く供給する様努める
三、不明瞭部分をなくす
四、患者さんとのコミュニケーションを心掛ける
五、自分のやった事に責任を持つ
六、患者さんの時間を大切にする


いつも目的意識を持って働く
我々は日々前向きに伸びている

診療理念

診療理念 - History -

1981年4月に「まつむら歯科」を開業し、半年が経過した9月に当時29歳だった松村理事長が
「自分は何のために毎日努力をしているのか」
「自分はどういう組織を創ろうとしているのか」
といった問いに対する意味を明確にし、
「こうありたい」「こうあらねばならぬ」という願いを込めて起草。
書き上げた翌日から今日に至るまで、スタッフ全員で毎朝唱和し、徳真会グループの根幹としてグループ全体に浸透しています。

医療はひとなり


患者さんに対して心から優しい愛情と
人としての尊厳を持って接する事のできる
プロとしての自己研鑽を惜しまない医療スタッフを育て
患者さんに本当に感謝され評価される歯科医療グループを創るのが
我々の使命であり生きがいである

医療はひとなり

医療は人なり - History -

1989年(平成元年)に「まつむら歯科」を増改築した際に起草。
スタッフ全員が患者さまのために何を考え、どう行動すべきか具体的に指し示した行動理念。
また、当時から松村理事長の構想であった世界で最も優れた歯科医療グループの創造を目標とし、今日までスタッフ一丸となって取り組んでおります。

自立と創造誓言


T 自立への誓い

[ 組織として ]

我々は正論を、説得力を持って語れる組織を創る
 1.独創、多極化、多角化により国家、地域、業界から自立した組織を実現する
 2.余力の蓄積と還元のできる組織を実現する

[ 人として ]

我々は社会人としての責務を最大限に完遂し、
権利の主張は最小限にとどめる自立した社会人を目指す

U 創造への誓い

[ 組織として ]

我々は世界の範たる時代先駆の歯科医療グループを創る
 1.組織運営の創造
  我々は自主独立の優れた組織運営の創造を実現する
 2.技術革新の創造
  我々は常なる現状否定と技術革新により、世界最高の歯科医療を目指す

[ 個人として ]

我々は自ら体験し、自ら考え、自らの意見を語れる国際人を目指す

我々は夢と志を共有する仲間とともに、
正攻法の努力こそが明日を切り開く唯一の道だと確認し、
明日は限りなく明るいと信じて生きる

自立と創造誓言 - History -

国家依存度の高い日本の歯科界で、自立した組織運営の出来る世界に類のない歯科医療グループを目指すため、1998年に起草。 世界という舞台で多極化多角化し、日本の保険制度(診療報酬)だけに頼らない組織運営を行うことを明文化しました。

ここで本文終了です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。