ページの開始です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ここからメニューです。

メニューをスキップするリンクです。

Tokushinkai Group Recruting 2018 歯科医師採用プロジェクト

ここでメニュー終了です。

ここから本文です。

HOME > 徳真会の考える歯科医療の未来 > すべては“患者さまのため”の歯科医療であること

すべては「患者さまのため」の歯科医療であること

徳真会が考える歯科医療の未来

グループ化された組織だからこそ提供できる、患者さまへのベネフィットがあります。

患者さま本位・・・どの医療機関でも言われていることかもしれません。しかし、実態はどうでしょう。単なる“かけ声”にとどまり、具体的な対策は施されていないケースも少なくないのではないでしょうか。

当グループでは、医療サービス品質の拡充こそが、なにより患者さまにとっての利益につながるという考えから、具体的な取り組みをおこなっています。

たとえば、患者さまのご都合に合わせた通院を可能にする診療受付時間の設定や往診用の車両の導入、グループ内での患者さま情報の共有により、もし患者さまが出先で急な症状変化が起きても、グループのクリニックならどこでも受診が可能なシステム整備。また、歯科医院のグループ化によって医療用品の一括仕入れ、運営業務の専任スタッフ化などによりコストを抑え、全国平均の10〜20%近く低い治療費単価を実現しています。

また、すべての患者さまが安心して診療を受けられるよう充実した診療設備を完備。広い待合室を確保し、マッサージ機、パソコンが使えるビジネスコーナー、キッズコーナーなどが付帯しています。グループ化された組織だからこそ提供できる患者さまへのベネフィットの具体化を当グループでは追求しています。

もちろん、こうしたサービスは、優れた医療品質があってこそ評価していただける要素。当グループの医療品質は、年間約80万人の患者さまが来院されるという事実が、なによりの証です。

最高の設備、技術はもちろんのこと、最高のホスピタリティーをもつことで患者さまに選ばれたいと考えます。

歯科医療に関わるすべてのスタッフに、本物の患者さま志向を身につけてほしい。

当グループが実践する歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、運営スタッフなどによる「チーム医療」。その中心には患者さまが位置します。患者さまと積極的にコミュニケーションをとりながら、その情報をチーム全員が共有。そして患者さま一人ひとりにあった診療を、患者さまにもご納得いただきながらつくり上げていくことができます。

時代の流れを敏感にキャッチしながら、患者さま志向に基づくこうした取り組みを、さらに進化させていきたいと考えています。また患者さまご自身も、こうした当グループの診療をご利用いただくことで、医療サービスに対する視点が養われ、その目がひいては歯科医療業界全体の品質向上をもたらすことにつながるとも考えています。

本当に感謝され評価される歯科医療グループをつくることが、私たちの使命。

また、患者さまに直接、医療サービスを提供するスタッフの育成も大切にしています。当グループ独自の教育プログラムを通じて、専門スキルはもちろん、一般教養からコミュニケーションスキルにいたるまで、全スタッフの技術力と人間力の向上を図っています。

多くの“いわゆる”つきの患者さま本位ではなく、本物の患者さま志向を身につけることで、あなた自身が、将来にわたって“選ばれる歯科医師”への道を歩むことができると考えています。


高水準の医療を適正価格で提供しています。
カルテの開示、患者さまとスタッフのコミュニケーションを重視するなど、患者さまとの信頼関係を構築。
往診車やポータブルユニットを完備。ご通院が難しい方々の為に直接お伺いすることができる。

ここで本文終了です。

ここからフッターです。

ここでフッター終了です。

ここから音声ブラウザ用リンクです。

ここで音声ブラウザ用リンク終了です。

ページの終了です。