×
close

公正・公明・透明性

情報開示

1992年に日本の歯科医療業界で初めて、カルテ開示を徳真会グループが行いました。現在では電子カルテシステムを全ての診察台に設置し、患者さまにお口の状態を一緒に確認していただくことができます。さらに情報公開の徹底を行い、患者さまにとって分からない部分が完全になくなることを目指しております。

カルテ開示

スタッフが当日の治療内容と請求額を患者さまへご説明のうえ、窓口で精算致します。過去の治療費でも分からない点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

データの開示

レントゲンや口腔内写真、検査結果はすべて開示し説明させていただきます。 当グループでは、患者さまのカルテとレセプトが全て一致しております。患者さまよりお申し出があれば、レセプトも開示させていただきます。

ただし、以上の開示は個人情報保護のため患者さまご本人(お子さまの場合は保護者)に限ります。また、コピー等の複製、お渡しは原則行いませんのであらかじめご了承ください。

患者さまとスタッフの
コミュニケーション
ジャーナルの発刊

『おひさまだより』(患者さまと徳真会グループスタッフのコミュニケーションジャーナル)を年4回と、新春号を発刊しております。

詳細はこちら