Menu
News & Topics

ニュース&トピックスNEWS & TOPICS

  • [HOT情報] … 当グループの旬なニュース。
  • [患者さま向け情報] … 当グループから患者さまへ向けたニュース。
  • 2021年の記事

    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 5月のマッチング寄付集計

      5月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [患者さま向け情報]

      「おひさまだより 夏号 2021」が発刊されました

      患者さまと徳真会グループスタッフのコミュニケーションジャーナル「おひさまだより 夏号 2021」が発刊されました。

      各クリニックにて配布しております。どうぞお手に取ってご覧ください。

      こちらのホームページからもお読みいただけます。

    • [HOT情報]

      5月27日 「新人スタッフ研修」を開催しました

      5月27日、福岡県春日市にコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生を講師としてお招きし、「新人スタッフ研修」を開催しました。

      本研修は、4月に入社した1年目のスタッフが、目指すべき接遇の在り方や社会人としての振る舞いを習得することを目的とし、年間を通じて定期的に開催されているものです。

      福岡エリアでの今年度初開催となった今回は、注意すべき言葉遣いや聞き取りやすい話し方、誠意が伝わる聞く姿勢などのコミュニケーションスキルのみならず、社会・組織の構成員としての自己理解に至るまで、社会人としての基礎力を多面的に高めるアクティビティを実施していただきました。

      当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

    • [HOT情報]

      5月18日 田上順次先生ご講義「接着修復をきわめる」を開催しました

      5月18日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「接着修復をきわめる」を開催しました。

      田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

      本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

      この日は「痛くないう蝕除去」というテーマでご講義いただきました。う蝕(むし歯)治療の際に削る部分を最小限に抑えることで、痛くない治療を実現するための知見や研究論文をご紹介いただきました。

      本講義はWEB会議システムを用いて全国の拠点に向けて行われ、講義後にはエリアをまたいで活発な質疑応答が行われました。

      当グループでは田上先生による研修を年間を通じて定期的に開催します。このような継続的取り組みにより、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

    • [HOT情報]

      5月17日 深谷隆司先生による「第5回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による今期5回目となる温故知新塾が収録形式で開催されました。

      東京都に再びの緊急事態宣言が発令されていることを受け、今回も収録・配信という形での開催となりました。

      講義前半では、新型コロナをめぐる昨今の世の中の動向についてお話いただきました。若者の路上飲み、ワクチン接種をめぐる混乱、立場のある人物の軽率な言動等について、問題意識を示されました。

      後半には、ヘイトクライムが問題となっていることを受け、第一次大戦後のパリ講和会議で日本が人種差別撤廃を提案したことをご紹介いただきました。国際舞台でこのような主張を展開したことを「人類史上画期的な出来事」と評されていました。

      「そんな素晴らしい日本人なら、この困難な状況もきっと乗り越えられる」という力強いお言葉とともに、この日の講義を締めくくられました。今年に入り、未だに会場で顔を合わせることが実現していない塾生に向けたエールとなる温故知新塾となりました。

    • [HOT情報]

      5月14日 「新人スタッフ研修」を開催しました

      5月14日、宮城県仙台市のあすと長町デンタルクリニックにて「新人スタッフ研修」を開催しました。

      徳真会グループでは、新入社員に向けたフォローアップ、業務の習熟度確認を目的とした研修を初年度1年間をかけて定期的に開催しています。

      この日は、グループの宮城県エリアの責任者が講師となり、身だしなみや言葉遣い、院内の清掃や環境整備の在り方を見直したほか、治療の進め方に関する講義や、治療において技術を要する工程の反復練習等を行いました。

      入社して1ヶ月が経過した参加者一同は、目標に向けた現在地を確認することで再度気持ちを新たにしました。

      当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

    • [HOT情報]

      5月6日 「福祉力検定講義」を開催しました

      5月6日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

      福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

      当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

      この日は、デンマークの行政官として障害者支援に携わっていたバンク‐ミケルセンによる「ノーマリゼーション」という考え方を教えていただきました。障害者支援のあるべき形の一つとしてご紹介いただき、実現のために向き合うべき様々な障壁(バリア)について理解を深めました。

      当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 4月のマッチング寄付集計

      4月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [HOT情報]

      4月23日 「新人スタッフ研修」を開催しました

      4月23日、徳真会クオーツタワーにコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生を講師としてお招きし、「新人スタッフ研修」を開催しました。

      本研修は、4月に入社した1年目のスタッフが、目指すべき接遇の在り方や社会人としての振る舞いを習得することを目的とし、年間を通じて定期的に開催されているものです。

      その初回となった今回は、注意すべき言葉遣いやコミュニケーションを促進する技術、マスクをした状態でも相手に良い印象を与えるための心掛けなどについて、座学と実践を織り交ぜながら理解を深めました。

      当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

    • [HOT情報]

      4月19日 深谷隆司先生による「第4回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による今期4回目となる温故知新塾が収録形式で開催されました。

      東京都に新型コロナウイルス感染症の「まん延防止等重点措置」が適用になったことを受け、今回も収録・配信という形での開催となりました。

      この日は、数回に渡って話題にされてきた大東亜戦争の、開戦までの経緯についてご講義いただきました。前段階としての日清戦争において、略奪も強姦もしない日本軍の深い美意識と寛容さが白人観戦武官を驚かせたという事実をご紹介いただきました。

      今期はこれまで、未だに塾生を会場に集めての開催が実現しておりませんが、回を重ねるごとに歴史認識、日本人のすばらしさへの理解が深まる温故知新塾となっております。

    • [HOT情報]

      徳真会グループは創業41年目を迎えました

      徳真会グループは4月16日で創業41年目を迎えました。

      創業記念日となるこの日は記念式典を開催し、40年の歴史を振り返るとともに、新たなステージに向けて進むべき方向性を全社員が改めて確認しました。

      グループの創業は1981年、新潟県の新津市(現・新潟市)という小さな町の、ユニット3台、スタッフ6名というどこにでもあるような歯科医院からのスタートでした。以来、常に患者さま本位の歯科医療の在り方を追求し続け、旧態依然とした歯科界の改革、国家依存度の低い自立した組織運営の創造に取り組んでまいりました。

      「世界が舞台」をテーマに拡大を続け、現在では世界に50を超える拠点をもち、10か国籍1300名余のスタッフが働く組織に成長しております。

      これからも、世界で最も優れた歯科医療グループの創造を通じ、歯科医療という分野から日本に自信と活気を取り戻す一助となる人づくり、組織創りをたゆまず続けてまいります。

    • [HOT情報]

      4月8日 「福祉力検定講義」を開催しました

      4月8日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

      福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

      当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

      この日は「高齢者の理解」をテーマに、食事や入浴の介助のしかた、消費トラブルへの対処方法、エイジフリー社会(年齢に関わらず働きたい人が働ける社会)の在り方等について学びました。ご高齢の方の身体機能や認知機能のみならず、取り巻く環境の観点からも多面的に理解を深めることができました。

      当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 3月のマッチング寄付集計

      3月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [HOT情報]

      4月1日・2日 新人オリエンテーションを開催しました

      4月1日・2日、グループ内の各エリアにおける新人オリエンテーションを開催しました。

      徳真会グループはこの春、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手・受付、歯科技工士、保育士合わせて63名の新入社員を迎え入れました。

      2日間にわたる集合研修では、先輩社員が講師となり、業務にあたるうえでの心構えや基礎知識、社会人としての立ち居ふるまいについて指導を行いました。2日目にはグループ代表・松村による挨拶を聴き、グループの理念や方向性について理解を深めました。

      グループの一員として、社会人として、医療人としての責任をそれぞれが意識し、指導にあたった先輩社員も含め、気持ちを新たにした2日間となりました。

      徳真会グループは今後とも、時代をリードする医療人財の育成を通じ、地域社会と業界の発展に貢献してまいります。

    • [HOT情報]

      3月26日 「フォト研修」を開催しました

      3月26日、徳真会クオーツタワーにプロカメラマンの小嶋三樹先生をお招きし、「フォト研修」を開催しました。

      徳真会グループでは、この「フォト研修」を定期的に開催しています。歯科治療では、口腔内写真を診査・診断や経過観察、患者さまへの説明に用いることから、このようにプロカメラマンの先生にご指導いただく研修を設けております。

      この日の講義では、前半に以前学んだカメラの各種設定(露出補正、ISO感度、シャッタースピード、絞り等)の復習を行い、後半には歯科模型の撮影を通じてより良い口腔内写真を撮るためにはどのような工夫が必要か、ディスカッションを交えつつ考えを深めました。

      当グループでは、より正確な診査・診断、ご納得いただける説明を通じて、患者さまに安心して治療に臨んでいただけるよう、このような研修を継続して開催してまいります。

    • [HOT情報]

      3月17日 新潟大学・髙木律男教授によるご講義「新型コロナ禍での歯科感染対策を考える」を開催しました

      3月17日、まつむら歯科 新津診療所に新潟大学大学院医歯学総合研究科 顎顔面口腔外科学分野・髙木律男教授を講師としてお招きし、「新型コロナ禍での歯科感染対策を考える」というテーマでご講義いただきました。

      感染症の成因をいくつかの要素に切り分け、日頃行っている対策がどの部分に、どのように作用しているかを改めて確認したほか、医療現場における感染症対策の指針が示された「標準防護策(standard precautions、スタンダードプリコーション)」の再確認を行いました。

      徳真会グループでは、患者さま、スタッフから新型コロナウイルスの院内感染者を出さないため、日頃より徹底した感染管理に取り組んでおります。

      今後とも、今回ご教授いただいた内容を念頭に置き、患者さまに安心して通院していただけるよう、日々の感染管理を一層徹底してまいります。

      徳真会グループの感染管理についてはこちら

    • [HOT情報]

      3月15日 深谷隆司先生による「第3回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による今期3回目となる温故知新塾が収録形式で開催されました。

      新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言の継続を受け、第1回・第2回に引き続き、今回も収録・配信という形での開催となりました。

      この日は東京裁判について、どのような人物が関わり、どのような経緯で進められ、各国の識者にどのような見方をされてきたのか、などの点からご講義いただきました。

      今では当時のアメリカ政府や軍の指導者も東京裁判を否定しており、日本は誇りと自信をもって世界平和のために貢献する役割が期待されています。

      歴史を正しく、深く知ることで、日本が国際社会において果たすべき役割を再確認した温故知新塾となりました。

    • [HOT情報]

      グループの保育所で「ひなまつり会」を行いました

      3月3日、徳真会グループで運営している全国の保育所にて「ひなまつり会」が行われました。

      当グループでは、新潟県・宮城県・東京都・福岡県にて、歯科医院併設の保育所を計5ヶ所運営しております。地域のお子さまをお預かりしているだけでなく、クリニックや保育所の従業員が子供を預けながら勤務しています。子どもたちは「すくすく わくわく のびのび 幸せを感じる心を育む」という保育理念のもと、健やかに日々を過ごしております。

      写真は東京都稲城市にある「わかば台デンタルクリニック」併設の「わかば台保育所」でのひなまつり会の様子です。この日は、保育士が用意した桃の花を見ながら、ひなまつりのうたを元気よく歌い、ひなまつりの由来やひな人形の話を興味を持って聞き、皆でひなまつりに親しみを感じる時間を過ごしました。

      徳真会グループの保育事業部は、今後も季節の行事をはじめ、さまざまな活動における子どもたちの健やかな成長の見守りを通じ、地域社会の発展に貢献してまいりたいと思います。

    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 2月のマッチング寄付集計

      2月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [患者さま向け情報]

      「おひさまだより 春号 2021」が発刊されました

      患者さまと徳真会グループスタッフのコミュニケーションジャーナル「おひさまだより 春号 2021」が発刊されました。

      各クリニックにて配布しております。どうぞお手に取ってご覧ください。

      こちらのホームページからもお読みいただけます。

    • [HOT情報]

      2月26日 「歯周治療セミナー」を開催しました

      2月26日、まつむら歯科 新津診療所にて、新潟大学名誉教授・吉江弘正先生による「歯周治療セミナー」を開催しました。

      本研修は、当グループの新潟県内のクリニックに所属する若手歯科医師を対象に、毎月2回のペースで開催されています。吉江先生のご専門である歯周病治療に関し、年間を通じたプログラムによって知識・技術の向上を図ることを目的としています。

      この日は、歯周膿瘍(歯肉に膿が溜まり、腫れや痛みが生じる病気)とその治療について講義形式で復習を行ったのち、質疑応答の時間には受講者が実際に診た患者さまの治療についてディスカッションが行われました。

      当グループでは、新潟県以外のエリアにおいても現地の専門家の先生にお越しいただき、若手歯科医師の教育や研修、診療にご協力いただいております。

      今後もこのような教育体制のもと、エリアや担当医のキャリアを問わず、患者さまに高水準の医療をご提供できるよう、努めてまいります。

    • [HOT情報]

      2月22日 深谷隆司先生による「第2回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による今期2回目となる温故知新塾が収録形式で開催されました。

      新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、今期の温故知新塾は第1回・第2回を収録・配信という形で塾生にお届けしております。

      この日は、国内外における今日的諸問題についてご講義いただきました。

      国内の話題に関しては、オリンピック組織委員会会長の選出をめぐる一連の動きについて言及され、「火中の栗を拾う」橋本氏にエールを送られました。

      海外については、新型コロナウイルスの発生源調査をはじめ各種対応が取り沙汰されるWHO、同じく国際機関としてのWTOにおける先進各国の影響力についてお話いただき、そのような国際舞台における日本の発言力・発信力が今後より一層高まることに期待を寄せられました。

      温故知新塾の目的を謳った「五誓(ごせい)」には、「日本を支えるリーダーになります」という宣言が含まれています。国際社会における活躍を見据え、国内外の現状を確認し、今後の展望について考えを深める大変良い機会となりました。

    • [HOT情報]

      2月18日 「福祉力検定講義」を開催しました

      2月18日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

      福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

      当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

      この日は、全国の拠点をWEB会議システムでつなぎ、テキストの読み合わせを行いながら発達障害および精神疾患の症状やその対応について学びました。理解度を確認する問題演習と深谷先生による詳細な解説のお時間もいただき、理解を深めるとともに、知識の定着を図りました。

      当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

    • [HOT情報]

      2月15日 深谷隆司先生による「第1回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による温故知新塾が収録形式で開催されました。

      新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、今期の温故知新塾は第1回・第2回を収録・配信という形で塾生にお届けします。

      今期初回となったこの日は、温故知新塾の主旨について改めてお話いただきました。「温故知新」が論語の中の言葉であること、塾が実現するきっかけとなった当グループ代表・松村との出会いが相撲観戦の席での偶然のものであったこと、温故知新塾をそのような人と人との出会い・縁を大切にする塾にしたいとのお考えを、改めてお話しいただきました。

      今期も温故知新塾を通じて多くのことを学ばせていただき、困難な時代を切り開いていく力と、塾生同士の次世代を共に牽引していく仲間としての絆を強固なものにしてまいります。

    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 1月のマッチング寄付集計

      1月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [HOT情報]

      1月19日 「歯周治療研修会」を開催しました

      1月19日、東京都稲城市のわかば台デンタルクリニックにて、日本歯周病学会指導医・専門医の伊藤公一先生による「歯周治療研修会」を開催しました。

      当グループでは本研修を、東京地区の入社1年目の歯科医師を対象に毎月開催しております。伊藤先生のご専門である歯周病治療に関し、年間を通じたプログラムによって知識・技術の向上を図ることを目的としています。

      この日の研修は、座学・実技演習・症例検討の3部構成で行われました。
      中でも症例検討は、通年で行われる本研修ならではのメリットを活かし、一つの症例を長期的なスパンで観察・検討することにより、毎回多くの学びやより良い治療につなげられています。

      この日も、参加した歯科医師の次回治療の方針について有意義な議論が交わさるなど、大変充実した研修となりました。

      当グループでは今後も、各分野の専門家の先生のご協力や、長期的な研修プログラムにより、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 12月のマッチング寄付集計

      12月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [患者さま向け情報]

      「おひさまだより 新春特別号 2021」が発刊されました

      患者さまと徳真会グループスタッフのコミュニケーションジャーナル「おひさまだより 新春特別号 2021」が発刊されました。

      各クリニックにて配布しております。どうぞお手に取ってご覧ください。

      こちらのホームページからもお読みいただけます。

    • [HOT情報]

      5月27日 「新人スタッフ研修」を開催しました

      5月27日、福岡県春日市にコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生を講師としてお招きし、「新人スタッフ研修」を開催しました。

      本研修は、4月に入社した1年目のスタッフが、目指すべき接遇の在り方や社会人としての振る舞いを習得することを目的とし、年間を通じて定期的に開催されているものです。

      福岡エリアでの今年度初開催となった今回は、注意すべき言葉遣いや聞き取りやすい話し方、誠意が伝わる聞く姿勢などのコミュニケーションスキルのみならず、社会・組織の構成員としての自己理解に至るまで、社会人としての基礎力を多面的に高めるアクティビティを実施していただきました。

      当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

    • [HOT情報]

      5月18日 田上順次先生ご講義「接着修復をきわめる」を開催しました

      5月18日、徳真会クオーツタワーにて当グループ先端歯科センター長 田上順次先生によるご講義「接着修復をきわめる」を開催しました。

      田上順次先生は、1995年より本年3月まで、歯の保存治療を専門とする東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)にて教授を務められ、歯学部長、大学理事、副学長を歴任してこられました。

      本年3月に東京医科歯科大学をご退官され、4月より徳真会グループ先端歯科センター長として、クリニックでの診療やグループの歯科医師のご指導にあたっていただいております。

      この日は「痛くないう蝕除去」というテーマでご講義いただきました。う蝕(むし歯)治療の際に削る部分を最小限に抑えることで、痛くない治療を実現するための知見や研究論文をご紹介いただきました。

      本講義はWEB会議システムを用いて全国の拠点に向けて行われ、講義後にはエリアをまたいで活発な質疑応答が行われました。

      当グループでは田上先生による研修を年間を通じて定期的に開催します。このような継続的取り組みにより、先端の治療技術の導入、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

    • [HOT情報]

      5月17日 深谷隆司先生による「第5回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による今期5回目となる温故知新塾が収録形式で開催されました。

      東京都に再びの緊急事態宣言が発令されていることを受け、今回も収録・配信という形での開催となりました。

      講義前半では、新型コロナをめぐる昨今の世の中の動向についてお話いただきました。若者の路上飲み、ワクチン接種をめぐる混乱、立場のある人物の軽率な言動等について、問題意識を示されました。

      後半には、ヘイトクライムが問題となっていることを受け、第一次大戦後のパリ講和会議で日本が人種差別撤廃を提案したことをご紹介いただきました。国際舞台でこのような主張を展開したことを「人類史上画期的な出来事」と評されていました。

      「そんな素晴らしい日本人なら、この困難な状況もきっと乗り越えられる」という力強いお言葉とともに、この日の講義を締めくくられました。今年に入り、未だに会場で顔を合わせることが実現していない塾生に向けたエールとなる温故知新塾となりました。

    • [HOT情報]

      5月14日 「新人スタッフ研修」を開催しました

      5月14日、宮城県仙台市のあすと長町デンタルクリニックにて「新人スタッフ研修」を開催しました。

      徳真会グループでは、新入社員に向けたフォローアップ、業務の習熟度確認を目的とした研修を初年度1年間をかけて定期的に開催しています。

      この日は、グループの宮城県エリアの責任者が講師となり、身だしなみや言葉遣い、院内の清掃や環境整備の在り方を見直したほか、治療の進め方に関する講義や、治療において技術を要する工程の反復練習等を行いました。

      入社して1ヶ月が経過した参加者一同は、目標に向けた現在地を確認することで再度気持ちを新たにしました。

      当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

    • [HOT情報]

      5月6日 「福祉力検定講義」を開催しました

      5月6日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

      福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

      当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

      この日は、デンマークの行政官として障害者支援に携わっていたバンク‐ミケルセンによる「ノーマリゼーション」という考え方を教えていただきました。障害者支援のあるべき形の一つとしてご紹介いただき、実現のために向き合うべき様々な障壁(バリア)について理解を深めました。

      当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

    • [HOT情報]

      4月23日 「新人スタッフ研修」を開催しました

      4月23日、徳真会クオーツタワーにコミュニケーション・マナーインストラクターの松尾 友子先生を講師としてお招きし、「新人スタッフ研修」を開催しました。

      本研修は、4月に入社した1年目のスタッフが、目指すべき接遇の在り方や社会人としての振る舞いを習得することを目的とし、年間を通じて定期的に開催されているものです。

      その初回となった今回は、注意すべき言葉遣いやコミュニケーションを促進する技術、マスクをした状態でも相手に良い印象を与えるための心掛けなどについて、座学と実践を織り交ぜながら理解を深めました。

      当グループでは今後も全国的にこのような研修を継続し、エリアやスタッフのキャリアによらず一定して高水準のサービスをご提供できるよう、努めてまいります。

    • [HOT情報]

      4月19日 深谷隆司先生による「第4回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による今期4回目となる温故知新塾が収録形式で開催されました。

      東京都に新型コロナウイルス感染症の「まん延防止等重点措置」が適用になったことを受け、今回も収録・配信という形での開催となりました。

      この日は、数回に渡って話題にされてきた大東亜戦争の、開戦までの経緯についてご講義いただきました。前段階としての日清戦争において、略奪も強姦もしない日本軍の深い美意識と寛容さが白人観戦武官を驚かせたという事実をご紹介いただきました。

      今期はこれまで、未だに塾生を会場に集めての開催が実現しておりませんが、回を重ねるごとに歴史認識、日本人のすばらしさへの理解が深まる温故知新塾となっております。

    • [HOT情報]

      徳真会グループは創業41年目を迎えました

      徳真会グループは4月16日で創業41年目を迎えました。

      創業記念日となるこの日は記念式典を開催し、40年の歴史を振り返るとともに、新たなステージに向けて進むべき方向性を全社員が改めて確認しました。

      グループの創業は1981年、新潟県の新津市(現・新潟市)という小さな町の、ユニット3台、スタッフ6名というどこにでもあるような歯科医院からのスタートでした。以来、常に患者さま本位の歯科医療の在り方を追求し続け、旧態依然とした歯科界の改革、国家依存度の低い自立した組織運営の創造に取り組んでまいりました。

      「世界が舞台」をテーマに拡大を続け、現在では世界に50を超える拠点をもち、10か国籍1300名余のスタッフが働く組織に成長しております。

      これからも、世界で最も優れた歯科医療グループの創造を通じ、歯科医療という分野から日本に自信と活気を取り戻す一助となる人づくり、組織創りをたゆまず続けてまいります。

    • [HOT情報]

      4月8日 「福祉力検定講義」を開催しました

      4月8日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

      福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

      当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

      この日は「高齢者の理解」をテーマに、食事や入浴の介助のしかた、消費トラブルへの対処方法、エイジフリー社会(年齢に関わらず働きたい人が働ける社会)の在り方等について学びました。ご高齢の方の身体機能や認知機能のみならず、取り巻く環境の観点からも多面的に理解を深めることができました。

      当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

    • [HOT情報]

      4月1日・2日 新人オリエンテーションを開催しました

      4月1日・2日、グループ内の各エリアにおける新人オリエンテーションを開催しました。

      徳真会グループはこの春、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手・受付、歯科技工士、保育士合わせて63名の新入社員を迎え入れました。

      2日間にわたる集合研修では、先輩社員が講師となり、業務にあたるうえでの心構えや基礎知識、社会人としての立ち居ふるまいについて指導を行いました。2日目にはグループ代表・松村による挨拶を聴き、グループの理念や方向性について理解を深めました。

      グループの一員として、社会人として、医療人としての責任をそれぞれが意識し、指導にあたった先輩社員も含め、気持ちを新たにした2日間となりました。

      徳真会グループは今後とも、時代をリードする医療人財の育成を通じ、地域社会と業界の発展に貢献してまいります。

    • [HOT情報]

      3月26日 「フォト研修」を開催しました

      3月26日、徳真会クオーツタワーにプロカメラマンの小嶋三樹先生をお招きし、「フォト研修」を開催しました。

      徳真会グループでは、この「フォト研修」を定期的に開催しています。歯科治療では、口腔内写真を診査・診断や経過観察、患者さまへの説明に用いることから、このようにプロカメラマンの先生にご指導いただく研修を設けております。

      この日の講義では、前半に以前学んだカメラの各種設定(露出補正、ISO感度、シャッタースピード、絞り等)の復習を行い、後半には歯科模型の撮影を通じてより良い口腔内写真を撮るためにはどのような工夫が必要か、ディスカッションを交えつつ考えを深めました。

      当グループでは、より正確な診査・診断、ご納得いただける説明を通じて、患者さまに安心して治療に臨んでいただけるよう、このような研修を継続して開催してまいります。

    • [HOT情報]

      3月17日 新潟大学・髙木律男教授によるご講義「新型コロナ禍での歯科感染対策を考える」を開催しました

      3月17日、まつむら歯科 新津診療所に新潟大学大学院医歯学総合研究科 顎顔面口腔外科学分野・髙木律男教授を講師としてお招きし、「新型コロナ禍での歯科感染対策を考える」というテーマでご講義いただきました。

      感染症の成因をいくつかの要素に切り分け、日頃行っている対策がどの部分に、どのように作用しているかを改めて確認したほか、医療現場における感染症対策の指針が示された「標準防護策(standard precautions、スタンダードプリコーション)」の再確認を行いました。

      徳真会グループでは、患者さま、スタッフから新型コロナウイルスの院内感染者を出さないため、日頃より徹底した感染管理に取り組んでおります。

      今後とも、今回ご教授いただいた内容を念頭に置き、患者さまに安心して通院していただけるよう、日々の感染管理を一層徹底してまいります。

      徳真会グループの感染管理についてはこちら

    • [HOT情報]

      3月15日 深谷隆司先生による「第3回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による今期3回目となる温故知新塾が収録形式で開催されました。

      新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言の継続を受け、第1回・第2回に引き続き、今回も収録・配信という形での開催となりました。

      この日は東京裁判について、どのような人物が関わり、どのような経緯で進められ、各国の識者にどのような見方をされてきたのか、などの点からご講義いただきました。

      今では当時のアメリカ政府や軍の指導者も東京裁判を否定しており、日本は誇りと自信をもって世界平和のために貢献する役割が期待されています。

      歴史を正しく、深く知ることで、日本が国際社会において果たすべき役割を再確認した温故知新塾となりました。

    • [HOT情報]

      グループの保育所で「ひなまつり会」を行いました

      3月3日、徳真会グループで運営している全国の保育所にて「ひなまつり会」が行われました。

      当グループでは、新潟県・宮城県・東京都・福岡県にて、歯科医院併設の保育所を計5ヶ所運営しております。地域のお子さまをお預かりしているだけでなく、クリニックや保育所の従業員が子供を預けながら勤務しています。子どもたちは「すくすく わくわく のびのび 幸せを感じる心を育む」という保育理念のもと、健やかに日々を過ごしております。

      写真は東京都稲城市にある「わかば台デンタルクリニック」併設の「わかば台保育所」でのひなまつり会の様子です。この日は、保育士が用意した桃の花を見ながら、ひなまつりのうたを元気よく歌い、ひなまつりの由来やひな人形の話を興味を持って聞き、皆でひなまつりに親しみを感じる時間を過ごしました。

      徳真会グループの保育事業部は、今後も季節の行事をはじめ、さまざまな活動における子どもたちの健やかな成長の見守りを通じ、地域社会の発展に貢献してまいりたいと思います。

    • [HOT情報]

      2月26日 「歯周治療セミナー」を開催しました

      2月26日、まつむら歯科 新津診療所にて、新潟大学名誉教授・吉江弘正先生による「歯周治療セミナー」を開催しました。

      本研修は、当グループの新潟県内のクリニックに所属する若手歯科医師を対象に、毎月2回のペースで開催されています。吉江先生のご専門である歯周病治療に関し、年間を通じたプログラムによって知識・技術の向上を図ることを目的としています。

      この日は、歯周膿瘍(歯肉に膿が溜まり、腫れや痛みが生じる病気)とその治療について講義形式で復習を行ったのち、質疑応答の時間には受講者が実際に診た患者さまの治療についてディスカッションが行われました。

      当グループでは、新潟県以外のエリアにおいても現地の専門家の先生にお越しいただき、若手歯科医師の教育や研修、診療にご協力いただいております。

      今後もこのような教育体制のもと、エリアや担当医のキャリアを問わず、患者さまに高水準の医療をご提供できるよう、努めてまいります。

    • [HOT情報]

      2月22日 深谷隆司先生による「第2回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による今期2回目となる温故知新塾が収録形式で開催されました。

      新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、今期の温故知新塾は第1回・第2回を収録・配信という形で塾生にお届けしております。

      この日は、国内外における今日的諸問題についてご講義いただきました。

      国内の話題に関しては、オリンピック組織委員会会長の選出をめぐる一連の動きについて言及され、「火中の栗を拾う」橋本氏にエールを送られました。

      海外については、新型コロナウイルスの発生源調査をはじめ各種対応が取り沙汰されるWHO、同じく国際機関としてのWTOにおける先進各国の影響力についてお話いただき、そのような国際舞台における日本の発言力・発信力が今後より一層高まることに期待を寄せられました。

      温故知新塾の目的を謳った「五誓(ごせい)」には、「日本を支えるリーダーになります」という宣言が含まれています。国際社会における活躍を見据え、国内外の現状を確認し、今後の展望について考えを深める大変良い機会となりました。

    • [HOT情報]

      2月18日 「福祉力検定講義」を開催しました

      2月18日、徳真会クオーツタワーにチャレンジドジャパン経営管理本部次長の深谷知美先生を講師としてお招きし、「福祉力検定講義」を開催しました。

      福祉力検定とは、株式会社チャレンジドジャパンが運営する全国福祉力検定協会による検定であり、ご高齢の方や障がいをお持ちの方など、社会的弱者となってしまった方に対する理解を深めることを目的としています。

      当グループでは、このようにお身体や認知機能に困難をお持ちの患者さまにも気持ちよく通院していただけるよう、毎年本講義を受講、検定を受検し、学んだ知識を日々の診療に還元する取り組みを行っております。

      この日は、全国の拠点をWEB会議システムでつなぎ、テキストの読み合わせを行いながら発達障害および精神疾患の症状やその対応について学びました。理解度を確認する問題演習と深谷先生による詳細な解説のお時間もいただき、理解を深めるとともに、知識の定着を図りました。

      当グループでは今後もこのような取り組みを継続し、さらなるホスピタリティー向上を目指してまいります。

    • [HOT情報]

      2月15日 深谷隆司先生による「第1回 温故知新塾」を収録形式で開催しました

      元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による温故知新塾が収録形式で開催されました。

      新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、今期の温故知新塾は第1回・第2回を収録・配信という形で塾生にお届けします。

      今期初回となったこの日は、温故知新塾の主旨について改めてお話いただきました。「温故知新」が論語の中の言葉であること、塾が実現するきっかけとなった当グループ代表・松村との出会いが相撲観戦の席での偶然のものであったこと、温故知新塾をそのような人と人との出会い・縁を大切にする塾にしたいとのお考えを、改めてお話しいただきました。

      今期も温故知新塾を通じて多くのことを学ばせていただき、困難な時代を切り開いていく力と、塾生同士の次世代を共に牽引していく仲間としての絆を強固なものにしてまいります。

    • [HOT情報]

      1月19日 「歯周治療研修会」を開催しました

      1月19日、東京都稲城市のわかば台デンタルクリニックにて、日本歯周病学会指導医・専門医の伊藤公一先生による「歯周治療研修会」を開催しました。

      当グループでは本研修を、東京地区の入社1年目の歯科医師を対象に毎月開催しております。伊藤先生のご専門である歯周病治療に関し、年間を通じたプログラムによって知識・技術の向上を図ることを目的としています。

      この日の研修は、座学・実技演習・症例検討の3部構成で行われました。
      中でも症例検討は、通年で行われる本研修ならではのメリットを活かし、一つの症例を長期的なスパンで観察・検討することにより、毎回多くの学びやより良い治療につなげられています。

      この日も、参加した歯科医師の次回治療の方針について有意義な議論が交わさるなど、大変充実した研修となりました。

      当グループでは今後も、各分野の専門家の先生のご協力や、長期的な研修プログラムにより、高水準の医療のご提供に努めてまいります。

    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 5月のマッチング寄付集計

      5月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [患者さま向け情報]

      「おひさまだより 夏号 2021」が発刊されました

      患者さまと徳真会グループスタッフのコミュニケーションジャーナル「おひさまだより 夏号 2021」が発刊されました。

      各クリニックにて配布しております。どうぞお手に取ってご覧ください。

      こちらのホームページからもお読みいただけます。

    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 4月のマッチング寄付集計

      4月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 3月のマッチング寄付集計

      3月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 2月のマッチング寄付集計

      2月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [患者さま向け情報]

      「おひさまだより 春号 2021」が発刊されました

      患者さまと徳真会グループスタッフのコミュニケーションジャーナル「おひさまだより 春号 2021」が発刊されました。

      各クリニックにて配布しております。どうぞお手に取ってご覧ください。

      こちらのホームページからもお読みいただけます。

    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 1月のマッチング寄付集計

      1月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [患者様向け情報]

      令和2年7月豪雨災害支援募金 12月のマッチング寄付集計

      12月のマッチング寄付(各診療所窓口で集まった寄付と10倍の額を各診療所で加算して寄付する方式)の合計は、左のとおりでした。

      マッチング寄付の詳細はこちら
    • [患者さま向け情報]

      「おひさまだより 新春特別号 2021」が発刊されました

      患者さまと徳真会グループスタッフのコミュニケーションジャーナル「おひさまだより 新春特別号 2021」が発刊されました。

      各クリニックにて配布しております。どうぞお手に取ってご覧ください。

      こちらのホームページからもお読みいただけます。