×
close

あなたの歯を製作する専属の歯科技工士

歯科技工士をご存知ですか?

お口の中は、髪の毛が一本混入しただけですぐに気がつくほど繊細です。同じように、お口の中に装着される補綴物もほんの小さな誤差が影響します。ミクロ単位の違いで体のバランスを崩したり、誤った素材選択で身体にアレルギーなどの不調が生じます。保険の銀歯であってもお手頃だからと言って油断はできず、自費の白い歯は費用も高く、失敗は避けたいものです。
一方、患者さまの身体に調和した補綴物は身体のバランスを整え、健康を取り戻し、維持させる大切な要素の一つとなります。だからこそ歯科技工士の役割はとても大きいのです。

歯科技工士とは

あなたの歯はどこで作られているかご存知ですか?

歯科医院の多くは、診療で必要になった患者さまの補綴物や入れ歯などを「歯科技工所」と呼ばれる歯科技工士の製作会社に外注しています。歯科医師が患者さまのお口の情報として型を採取して模型を作り、歯科技工所に情報を送ります。完成したら納期までに歯科医院に完成物が送られてきます。セラミックの白い歯はもちろん、保険の銀歯も歯科技工所で製作されています。

「歯科技工士の存在が見えない」ことの不安

歯科技工所とうまく連携が取れる歯科医院であることは良い医院の要素の一つです。ただ、現実は、ちょっとくらい形が合わなくても歯科医院側で適当に調整してしまったり、安い歯科技工所しか委託しないため製品が粗悪だったり、患者さまの気付かないところに不安要素があります。 また、院内歯科技工士といって、歯科医院に専属の歯科技工士が常駐する場合がありますが、大半は簡単な作業ができる環境しかありませんので、やはり、どこかの歯科技工所に外注をすることになります。

審美歯科の仕上がりは、歯科技工士の腕次第

一般的に審美歯科というと、白いセラミックの詰め物や被せ物を入れるだけ、と考えられがちですが、実はそのクオリティには大きな差が出てきます。歯科医師によるカウンセリング・咬み合わせの設計・形成の技術が十分なのは言うまでもなく、歯の微妙な色や形は歯科技工士のデザインセンスが不可欠です。見た目に自然で美しい、誰が見ても天然の歯にしか見えない様な精度の人工歯を提供できるのが、当院の強みです。

歯科技工所「ワールドラボ」について

豊かな経験と知識をもつ
エキスパートが200名以上在籍

徳真会グループの技工セクション:ワールドラボには、豊かな経験と知識をもつ歯科技工のエキスパートが200名以上在籍しております。
徳真会グループでは1981年に松村歯科医院オープン当初より、今日でも大変珍しい歯科技工物(かぶせ物、つめ物、入れ歯など)の内部受注製作システムを導入しております。

高い品質を支える、
最先端の設備環境

これからの時代に必ず必要になるデジタル歯科技工の設備など最新の機材も積極的に取り入れています。機械と歯科技工士の技術を組み合わせることによって、精密な歯科技工物を提供することができます。

内部受注により、
高いクオリティを

内部受注を行うことにより外部受注を行うよりも高いクオリティを何日も早いスピードで患者さまにお届けすることが可能になります。患者さまの体の一部になる歯科技工物の材料や金属類は薬事法の許可を受けた高品質かつ安全な材料のみを使用しております。

日本国内の技工物については、全て厚生労働省の歯科技工免許を持った日本人の歯科技工士が製作します。

ワールドラボ 技術本部長
池本 政直

お口の中に装着される補綴物(詰め物や被せ物)はミクロ単位の違いで身体のバランスを崩したり、誤った素材選択で不調が生じます。 我々歯科技工士は、患者さまの健康を取り戻し、維持できる身体(臓器)の一部となる「生体親和」に優れた補綴物を常に考え、製作しています。

アメリカに拠点を構える世界最高峰の歯科技工所

当グループの生産拠点である米国のアルティメイト・スタイルスは、林直樹、夛田博知を筆頭に世界レベルで活躍する優れた技術者を数多く擁しています。数々のコンテストにおける賞の受賞に加え世界各国の学会で発表するなど、国際的に高い評価を得ております。

彼らの手による最高品質の歯科技工物は、日本国内からも発注することができます。